こんにちは!!

日本版CCRC!!北海道新幹線開業で本格稼働!?

こんにちは!!
carecare(ケアケア) 施設介護 和歌山です。

本日は
日本版CCRC!!北海道新幹線開業で本格稼働!?
についてのお話しです。
『日本版CCRC』とは大都市から健康な高齢者の地方移住策!!
北海道の函館市では大規模な福祉コミュニティーエリアを新年度から高齢者移住の受け皿として、開発に着手すると発表!!
3月の北海道新幹線開業を背景とした一大プロジェクトです!!
この計画では集合住宅や介護施設、商業施設を函館市北部の丘陵地帯にある日吉地区の市有地約8ヘクタールに集積を予定。
「福祉コミュニティー」を、高齢者をはじめ、若者や障がい者など、さまざまな世代の人々が交流しながら生活するの新しい街をつくっていくそうです。
実際に動き出すことになったのは昨年からですが、構想自体は4年ほど前から始まっていました。
およそ500人が居住する新たな地域で、300人の雇用を目指す予定で早ければ2018年度には完成です。
具体的なアクションが北海道でも明らかになってきた『日本版CCRC』。
北海道新幹線の開業が契機となっている『日本版CCRC』、高齢者の移住を見込むことができるのでしょうか?!

carecare 和歌山では
和歌山市内の介護事業所
掲載店様を大募集しております!

詳しくはコチラの番号まで
0664805437