こんにちは!!

高齢者向け新スポーツ「ルビコン」???

こんにちは!!
carecare(ケアケア) 介護施設和歌山です。

本日は「高齢者向け新スポーツ「ルビコン」???についてのお話しです。
介護予防を含めた健康寿命の延伸にとって、高齢者の健康増進や生きがいづくりは無視することのできない大切な要素です。
兵庫県の香美町香住区七日市では、こうした目的につなげていこうと、「ルビコン」がシニア層でも無理なく楽しめる新しいスポーツとして考案されたとのことです。
「ルビコン」はおグラウンドゴルフのスティックで手玉のような目印を狙って、角の丸いサイコロを打ち、その得点を競うというスポーツ。
今年の春頃に区長をはじめとする有志が、新しくできた空き地で地元の高齢者が集まって楽しむゲームができないかと考案したそうです。
もともとは駐車場だったこともあり、傾斜のある硬アスファルトであってため、丸いボールが使用できず、大きな角の丸いサイコロを丸いボール代わりとして用いたゲームづくりがスタートしました。
ゲームは対抗戦の2チームとなっており、スタート位置からお手玉のような目印を投げるところから競技が開始。
サイコロを交互に打ち、もっとも近いサイコロの目印に数字に5点を加えたものを得点として記録、それを5回繰り返して勝敗を合計得点で決するルールです。
「賽は投げられた」の古代ローマの英雄カエサルの言葉で有名な故事「ルビコン川を渡る」にちなんだ競技名を持つ「ルビコン」。
初めて競技会が11月29日に行われたとのことですが、今後は大会を月に一度のペースで開催。
香美町香住区七日市発のオリジナル・スポーツとしてオリジナルのスティックの制作なども考えており、アピールしていくとのことです。

carecare 和歌山では
和歌山市内の介護事業所で
掲載店様を大募集しております!

詳しくはコチラの番号まで
0664805437