こんにちは!!
care">

社員に向けた新たな人事制度に注目!!月2万円の介護手当導入??

こんにちは!!
carecare(ケアケア) 介護施設和歌山です。

本日は「社員に向けた新たな人事制度に注目!!月2万円の介護手当導入??」についてのお話しです。
企業の経営に大きな痛手を及ぼすことになると懸念が広がる、社員の介護を理由にした離職する、いわゆる介護離職で、企業側ではさまざまなサポート体制を介護中の社員に向け構築しようと試行錯誤が始まっています。
介護休業をより取得しやすくするというものが代表的なアプローチ方法で、政府の推進する方法ですが、国内の大手自動車メーカー「ホンダ」では新たに給与体系に介護中の社員に対する手当を手厚くする「育児・介護手当」の導入を発表しました。
この新制度は来年度中にスタートが予定されています。
具体的には、介護が必要な家族一人当たり月額2万円の手当が、家族の介護を必要とする社員に対して支払われるという。
同様に、子ども一人当たり2万円の支給が子どものいる社員には予定されています。
介護離職を防ぐためには、注目が介護と仕事を両立させるための働き方に集まりがちな昨今ですが、訪問介護やデイサービスなどの外部サポートを頼る必要が、両立をするにはどうしても出てきます。
こうした際に、仕事をしながら要介護の家族を支える、ということが、少しでも利用料金の足しとなる金銭的なサポートがあれば可能となりますよね。
この人事制度は大手企業だからこそできるのかもしれませんが、金銭的な手当は介護と仕事を両立する方にとってまさに必要とされること。
「ホンダ」のような適切な介護中の社員に対するサポートは、各社も参考にしたいアプローチの一つではないでしょうか?

carecare 和歌山では
和歌山市内の介護事業所で
掲載店様を大募集しております!

詳しくはコチラの番号まで
0664805437