こんにちは!!
care">

新オレンジプランの周知を強化!!

こんにちは!!
carecare(ケアケア) 介護施設和歌山です。

本日は「新オレンジプランの周知を強化!!」についてのお話しです。
今年2015年の1月に「認知症施策推進総合戦略」新オレンジプランを厚生労働省が11の府省庁と共同で策定しました。
あらためて概要を記したパンフレットを厚生労働省は作成し、日本精神科病院協会に活用を促す通知を出しました。
このパンフレットは2025年"団塊の世代"が75歳以上の後期高齢者になる約700万人まで認知症高齢者が増加する推定データを記載。
高齢者65歳以上ののうち、5人に1人が認知症とされる時代の到来に備え、正しい認知症の理解を周知し、介護や医療をどのように提供していくかについても説明されています。
医療および介護の提供に関して、発症の予防から最期まで、段階的に容体の変化に応じてサービスが受けられる「循環型の仕組み」を目指すと書かれています。
早期発見のために必要な整備の体制についても、認知症に対応するかかりつけ医の全体的な能力向上に向けた研修や、地域の人々からの「認知症サポート医」認知症関連の相談に乗るの養成を進める方針などもこのパンフレットには記載されています。
そして、65歳未満で発症する「若年性認知症」への対応を強化するという点は"新オレンジプラン"の柱の一つです。
今後は患者やその家族に向けた『若年性認知症支援ハンドブック』の配布が医療機関や市町村などの窓口を通じて始まります。

carecare 和歌山では
和歌山市内の介護事業所で
掲載店様を大募集しております!

詳しくはコチラの番号まで
0664805437