こんにちは!!
care">

オリンピック熱マイコプラズマ肺炎!!流行の兆しが・・・・・・

こんにちは!!
carecare(ケアケア) 介護施設和歌山です。

本日は「オリンピック熱マイコプラズマ肺炎!!流行の兆しが・・・・・・ 」についてのお話しです。
今年もマイコプラズマ肺炎が流行の兆しがあります。
12月から1月ごろにかけて例年の傾向からすると、ピークを迎えるため、医療機関などでは注意を呼びかけています。
マイコプラズマ肺炎の主な症状は、発熱と長引く咳!!
発熱や頭痛が3~5日続いたあと乾いた咳がでるようになります。
マイコプラズマ肺炎は軽い風邪ににているので、風邪と診断されてしまうこともあるようです。
また、人によっては、頭痛や発疹、合併症として中耳炎や関節炎も伴います。
感染経路は、咳などの飛沫感染や、接触感染が多いと言われています。
特徴の症状は熱や頭痛などの症状の他、熱が下がった後もせきが1カ月程度続きます。
人によっては、重い肺炎にかかることもあります。
患者は8割が子供ですが、免疫力の低下している高齢者にも注意が必要です。
予防するには、風邪やインフルエンザと同じでマスクの着用や手洗い、うがいが基本でご家族が感染した場合は、寝室を分けるなどの感染予防も効果的です!!

carecare 和歌山では
和歌山市内の介護事業所で
掲載店様を大募集しております!

詳しくはコチラの番号まで
0664805437