こんにちは!!
care">

全国の特別養護老人ホーム!!苦しい状況に??

こんにちは!!
carecare(ケアケア) 介護施設和歌山です。

本日は「全国の特別養護老人ホーム!!苦しい状況に??」についてのお話しです。
NHKでは、今年2015年の4月に介護報酬がマイナス改定になった影響を調査するため、全国の特別養護老人ホームに全国老人福祉施設協議会経由でアンケートを実施しました。
そこで集まった回答から見えてきたのは、厳しい現実である、深刻な人手不足・減収・受け入れ制限でした。
収入への影響をリサーチすると、回答した特別養護老人ホームは合計で約77%が「収益は減少した」「今後も減収は続く見込みだ」のこと・・・・・・
介護職員の状況についての質問では「職員が不足している」と回答した施設は全体の約66%をで、理由としてもっとも多かったのは「賃金などの処遇」が約41%、「休日出勤や夜勤がある」が35%となっています。
また、人手不足の具体的な影響に関して回答をした特別養護老人ホームは「ショートステイの制限」や「新たな施設の建設中止」と全体の半数強となる約56%となっています。
全国の半数以上に上る26の都道府県で利用者の申し込みがあるにも関わらず、空きベッドがあると回答した施設はが存在していることが判明しました。
全国に約52万人が特別養護老人ホームの入居を希望する高齢者がいるといわれていますが、実際に介護に携わるスタッフは大きく不足しています。
国は2020年代初頭までに大幅な施設増加を表明はしていますが、決定的な施策が人材の確保については打ち出せないままになっています。

carecare 和歌山では
和歌山市内の介護事業所で
掲載店様を大募集しております!

詳しくはコチラの番号まで
0664805437