こんにちは!!
care">

高齢者の「接触感染」???

こんにちは!!
carecare(ケアケア) 介護施設和歌山です。

本日は高齢者の「接触感染」???についてのお話しです。
この季節日ごとに寒くなりて空気が乾燥してくると、インフルエンザやノロウィルスといった感染病の流行また!!
日頃からの注意や予防といった対策が重要となる身体の抵抗力が低い高齢者は、感染病の約70%は「接触感染」から流行が始まります。
「接触感染」とは、粘膜や皮膚による直接的な接触で例えば、ドアのノブや手すり、便座や家電製品のスイッチやリモコンなどの接触により病原体が付着する感染をいいます。
つまりは、「手」の清潔度が大きく関係しているということになりますが、消費者庁のデータによれば、家庭で食事の前に手を洗う人は約半数の52.6%、トイレの後に手を洗わない人が15.4%に上るなど「接触感染」が増えるのも、残念な内容となっています。
しかしながら、肝心の手洗いもしっかりやっておかなければ、結局は「接触感染」が広がるように助けかねないという意見もあります。
蛇口やタオルなどを病原体が洗い流されていない手で触れると、そこから感染が拡大するケースもあり、デイサービスなどでは、不特定多数の高齢者が活動をともにするので特にこうした部分への注意が必要だといわれています。
たとえば、ポンプ式の液体ハンドソープを使い、一本一本指や手のひらをきちんと洗い、使い捨てのペーパータオルを一枚ずつ用いるだけでも、随分と接触感染は減らせると専門家は指摘します。
ノロウィルスやインフルエンザなどの脅威を、介護施設だけではなく、在宅介護でもこうした工夫をするだけで少しでも減らすことができます。

carecare 和歌山では

和歌山市内の介護事業所で
掲載店様を大募集しております!

詳しくはコチラの番号まで
0664805437