こんにちは!!
care">

「スマイルケア食」???国産の材料にこだわった介護食品!!

こんにちは!!
carecare(ケアケア) 介護施設和歌山です。

本日は「スマイルケア食」???国産の材料にこだわった介護食品!!についてのお話しです。
市場が拡大している分野の一つに高齢者向けのビジネスとして介護食品があります。
農林水産省では、スマイルケア食(見た目や食感、栄養面に配慮した介護食品)を命名!!市場規模が現在約1,100億円に上るなか、企業が国産の材料を用いてアピールするのが増えています。
たとえば、「観音池ポーク」宮崎県都城市の養豚農家で構成された「なめらかつるるんメンチカツ」!!
こちらは、ブランド豚の肉を二度挽で軟らかくし、小さく刻んで蒸した野菜と組み合わせ、メンチカツとして注目!!
現在はメンチカツに続く商品として軟らかなハンバーグの開発が高齢者向けに進められているといいます。
また、「ミールサービス」(山形県山形市で介護食品の製造・販売を手掛ける)は、地元産の野菜使用率をアップしました。
今年からは国産野菜にこだわる姿勢を、畑でタマネギの自社生産をはじめるなどして見せているそうです。
福島県白河市の「しらかわ五葉倶楽部」では介護用ムース食品の工場を新説し、約40種類のムース食品を、地元の農家やJAと提携して新鮮な野菜を調達して商品化しました。
2年後の2017年を目標に販路を拡大し、売上額3億円を目指し中とのことです。
超高齢社会の進展に従って、介護食品の需要は高まる一方です。
「食」への対応は、在宅介護でも施設介護でも大きな問題の一つとなっています。

carecare 和歌山では

和歌山市内の介護事業所で
掲載店様を大募集しております!

詳しくはコチラの番号まで
0664805437