こんにちは!!
care">

嘱託警察犬が青森県で大活躍!

こんにちは!!
carecare(ケアケア) 介護施設和歌山です。

本日は「嘱託警察犬が青森県で大活躍!」についてのお話しです。
認知症を原因とし徘徊から行方不明になる高齢者が増える中、さまざまな捜索方法が考えられています。
その一つは優れた嗅覚を持つ犬の活用で、青森県では10月上旬に認知症で行方がわからなくなった高齢者を警察犬が発見したため、感謝状が贈られたということです。
嘱託警察犬の"大"とその指導手である三上恵子氏に青森署から感謝状を贈呈されました。
青森市の80代男性の行方がわからなくなった時、捜索届けが出された深夜には居所がわかりませんでしたが、翌日9日に強風と雨の中で空きアパートの2階にいた男性を嘱託警察犬の"大"が発見、無事に保護し、心配する家族のもとへ送り届けることができました。
嘱託警察犬の"大"は青森県の動物愛護センターに当時の飼い主から「飼えなくなった」と預けられた雑種です。
警察犬の訓練を三上氏に引き取られてからスタートし、2014年6月にわずか1年足らずのトレーニングで合格しました。
初めて審査に雑種として合格した優秀な犬です。

carecare 和歌山では

和歌山市内の介護事業所で
掲載店様を大募集しております!

詳しくはコチラの番号まで
0664805437