こんにちは!!
care">

地域の高齢者の異変を察知!!弁当宅配事業の事例とは???

こんにちは!!
carecare(ケアケア) 介護施設和歌山です。

本日は「地域の高齢者の異変を察知!!弁当宅配事業の事例とは???」についてのお話しです。
埼玉県飯能市を拠点に、介護施設や高齢者向け住宅、生活・健康サポート事業などを運営する株式会社ヴェルペンファルマ。
高齢者と地域包括支援センターとの橋渡しを行う事例が、同社が提供するお弁当宅配事業がきっかけとなり、出てきたとのことです。
「ヴェルペンくんのお食事宅配 ヴェルペンほっとみーる」株式会社ヴェルペンファルマのお弁当宅配事業では、単身高齢者世帯への食事を配達することが多く、配達時に「まだお弁当をもらっていない」と受け取りを忘れた高齢者の方を発見。
初期症状の認知症のが疑われたため、地域包括支援センターに報告し、的確な対応を行ったという事例がありました。
また、高齢者の方で自宅に他人を入れることに抵抗があり、介護サービスを嫌っていた事例では、お弁当宅配事業のスタッフがやはり地域包括支援センターとの橋渡しを行い、認定のサポート「要支援」から「要介護」などもスムーズな実施で事なきを得たということです。
厚生労働省が推進する地域包括ケアシステムでは、介護の連携や協働、行政と医療だけではなく、事業者が提供する生活支援サービスに代表される介護保険外のサービス利用が勧められています。

carecare 和歌山では

和歌山市内の介護事業所で
掲載店様を大募集しております!

詳しくはコチラの番号まで
0664805437