こんにちは!!
care">

ノロウイルスの拡大!!適切な知識とツール

こんにちは!!
carecare(ケアケア) 介護施設和歌山です。

本日は「ノロウイルスの拡大!!適切な知識とツール」についてのお話しです。
ノロウイルス食中毒は、1年の中でも11月から発症者数が増え始め、12月から翌1月にかけて例年発症者数が増えます!!護施設などでは、体力の低下した高齢者の方が感染すると命の危険にもつながりかねないことから、介特に感染拡大を防ぐための適切な対応が求められています。
実際ノロウイルスやインフルエンザといった感染症への対策には、日々介護現場で働く方も日々取り組んでいることと思います。
ノロウイルスの感染者が万が一施設内で出た場合、感染を拡大させないためには大量のウイルスが含まれている糞便や嘔吐物を適切に処理することがとても大切です。
二次感染を防ぐためには嘔吐物を凝固させる製品や、除菌グッズなどを施設に備えているところも多いのですが、実は従来品の嘔吐物の凝固剤はウイルス除菌まではできないもが・・・・・
また、除菌効果があるとされているものでも、100パーセント除去できるわけではありませんから、配置医師などの指示を求めて施設内の消毒なども速やかに行えるよう日頃から備えをしっかりとしておきたいです。
神奈川県の「株式会社ジーユー・ライフ」では、『ハイブロックセット』の発売をスタートしています!!これは、ノロウイルスなどの感染症が発生した場合に、迅速に嘔吐物や排泄物を除菌処理することのできる物です。
同商品は、感染者の排泄物や嘔吐物にかけるだけでウイルスを二酸化塩素によって高い効果で除去することができることを謳っており、数分で凝固させることもできるそうです。
また、万が一に備えて適切に処理を行うための手袋や靴カバー、キャップ、エプロン、紙製のヘラとちりとり、廃棄袋なども一緒に入っているため、施設に常備しておくのには最適かもしれませんよ。

carecare 和歌山では

和歌山市内の介護事業所で
掲載店様を大募集しております!

詳しくはコチラの番号まで
0664805437