こんにちは!!
care">

昔は脳出血・・・・今は脳梗塞が増えた???

こんにちは!!
carecare(ケアケア) 介護施設和歌山です。

本日は「昔は脳出血・・・・今は脳梗塞が増えた???」についてのお話しです。
1960年代までは、塩分を好きの日本人は、年を重ねるごとに高血圧症になる方が多い傾向があり、脳出血を起こすパターンが多く見られました!!
高血圧が脳出血の原因であると判明すると、高血圧の治療や、人々の減塩志向が高まり、その後は、脳出血での死亡数は減ってきています。
最近多いのは脳梗塞で塩分に気を付ける反面、食事の欧米化で、脂肪過多の食事をする人が増えました。
そうして体内の血管にコレステロールが溜まり脳内に血栓ができ血の巡りが悪くなり、脳の組織が栄養不足になり、やがて壊死してしまい脳梗塞による死亡者数が、今では逆に増えています。
また、心原性脳塞栓という脳梗塞も増えているようで、これは高齢化が関係していて、動脈硬化が関係する心臓病による、脳梗塞だそうです。
carecare 和歌山では

和歌山市内の介護事業所で
掲載店様を大募集しております!

詳しくはコチラの番号まで
0664805437