こんにちは!!
care">

介護保険料滞納???時効って???

こんにちは!!
carecare(ケアケア) 介護施設和歌山です。

本日は「介護保険料滞納???時効って???」についてのお話しです。
介護保険料は納付期限から2年が過ぎると、時効になり、支払うことができなくなります。
時効が成立してしまった介護保険料は、未納が確定し、お住まいの市区町村に記録は保管されます。
要介護認定時には、過去の10年間に時効が成立した介護保険料があると、その滞納期間に応じて一定期間は、自己負担金額が1割から3割に引き上げられることになります。
また、この期間は高額介護サービス費の払い戻しを受けることができなくなってしまいます。
介護保険制度では介護保険料やサービス利用料の支払いが困難な場合、お住まいの市区町村の担当窓口で相談すると、一定の要件のもと減免を受けられる制度があります。
介護保険を滞納していた場合に、実際に介護サービスが必要になった時に困るのはご自身です。
高齢になった時、介護費のすべてを全額負担することは、非常に難しいことなので、今は介護サービスを利用しないからと、介護保険料の支払いを拒否してしまうと、最後は自分に返ってくるということを意識してくださいね。

carecare 和歌山では
和歌山市内の介護事業所で
掲載店様を大募集しております!

詳しくはコチラの番号まで
0664805437