こんにちは!!
care">

介護保険料の滞納期間が長く続くとどうなるの...?

こんにちは!!
carecare(ケアケア) 介護施設和歌山です。

本日は「介護保険料の滞納期間が長く続くとどうなるの...?」についてのお話しです。
介護保険料の滞納の対応に関しては、税金などと同様で滞納期間が長く続くとさらなる措置がとられることになるので要注意です!!
第1号被保険者と第2号被保険者の介護保険料の滞納期間が長く続いた場合いはこのようになります!!

◆第1号被保険者(65歳以上)
・介護保険料を納付すべき期限から1年以上滞納した場合は 利用料金の支払い方法変更に!!
通常、利用した介護サービスの1割を負担ですがを、いったん全額を支払わなければなりません!!
全額を支払後、滞納分の納付が完了したら領収書を提出し、申請し、負担した分の9割が返還されます!!
・納付すべき期限から1年6ヵ月以上滞納した場合はなんと介護保険給付が、一時差し止めに!!
介護サービス費用を全額支払うことになり、後日申請すれば払い戻されるはずの金額が一時的に差し止めに!!
差し止められた介護保険給付額を、滞納している介護保険料にあてられますので、払い戻しの請求をしても、戻ってくるはずの9割部分が戻らないということですね。
・納期限から2年以上滞納した場合 自己負担金額が1割から3割に引き上げられます。
保険料は納期限から2年を経過すると時効により納められなくなるので、注意が必要です。

◆第2号被保険者(40~64歳以下)
・保険給付の差し止めが行われる場合が!!
介護保険料は医療保険の保険料とあわせて納めることになっています!!
公務員や会社員の場合は通常は、給与からの天引きになっているため、滞納は起こりにくくなっているようです。
でも、医療保険の保険料も滞納している場合は、保険給付がすべて、または一部が差し止めになる場合があります。

carecare 和歌山では
和歌山市内の介護事業所で
掲載店様を大募集しております!

詳しくはコチラの番号まで
0664805437