こんにちは!!
care">

介護保険料の支払い方法って。。。。

こんにちは!!
carecare(ケアケア) 介護施設和歌山です。

本日は「これからの介護保険制度の方向性!!」についてのお話しです。
2000年から開始した介護保険制度!!
40歳になると、介護保険料の支払いが義務付けられています!!
まずは、介護保険料の支払い方法から確認です!!
介護保険料は第1号被保険者(65歳以上)と、第2号被保険者(40歳から64歳)があり、支払う方法がそれぞれ異なります。
第1号被保険者(65歳以上)の方は、年金年額が18万円以上の場合は、年金から天引き!!年金から天引き対象は老齢基礎年金・厚生年金などの老齢年金(退職年金)・遺族年金・障害年金です。 
年金年額が18万円未満の方の場合、または年度途中で65歳になった方は、口座振替か納付書により市区町村に直接納付で支払うことになります。
第2号被保険者(40歳から64歳)の方は、会社で健康保険に加入している場合、健康保険料と同じに給与から天引きとなります。
自営業で国民健康保険に加入している方は、世帯主から世帯の全員分を国民健康保険料と一緒に支払います。
介護保険料の支払い方法わかりましたか??
明日は「介護保険料を滞納すると延滞金が。。。」についてのお話しです。

carecare 和歌山では
和歌山市内の介護事業所
掲載店様を大募集しております!

詳しくはコチラの番号まで
0664805437