こんにちは!!
care">

施設が最期まで看てくれる場所とは限らない!!

こんにちは!!
carecare(ケアケア)施設介護 和歌山です。


本日は「施設が最期まで看てくれる場所とは限らない!!」についてのお話しです。

入居する老人ホーム・介護施設が死期まで見守ってくれるかどうかの確認!!
現在の介護施設では死期まで見守ってくれるかという場所がすべてではありません。
入居をしても、色々な理由で退居しなければならないことがあるのが現状です。
その理由の大半が入居者の身体状況の変化により病を患ったり、身体が不自由になったりと、状況によっては施設側から退居を求められるケースがあます。
例で言うと、痰の吸引など24時間医療ケアが必要になった場合、入居している介護施設では対応しきれないと言った事は多々あります。
痰の吸引に関して言えば、医療従事者でなくても行うことは出来ますが、施設で24時間対応するとなると、必然的に手が足りなくなり、退居を求められてしまうのです。
最近では介護施設が提携している病院があったり、医療法人が運営している施設がありますが今すぐに治療を必要としている人を優先とか積極的な医療が必要ない入院患者への医療報酬が引き下げられるとかで、痰の吸引のような長期療養患者の受け入れは経営面からも敬遠する傾向があります。





carecare 和歌山では
和歌山市内の介護事業所で
掲載店様を大募集しております!

詳しくはコチラの番号まで
0664805437