こんにちは!!
c">

ケアマネージャーは将来に不安を感じている???

こんにちは!!
carecare(ケアケア)施設介護 和歌山です。


本日は「ケアマネージャーは将来に不安を感じている???」についてのお話しです。

日々忙しいケアマネージャーは理想と現実のギャップに悩みながら働いて、1ケ月の給料が24万円未満のケアマネージャーがなんと36.4%という現実が浮き彫りになっています。
そこから税金や保険料が引かれれば、手取りは生活をすることはいわばギリギリの状態!!
ケアマネージャーのアンケート調査でも、「ケアマネージャーの仕事をもう続けられないと思うことがありますか?」という質問に対して「よく思う」「ときどき思う」「たまに思う」と回答した人が全体の75%以上もいます。
ケアマネージャーは大切な在宅介護を支えてくれているのに、こんな風に感じながら仕事をしていると思うと、これからの介護にとても不安を感じてしまいます。
利用者がケアマネージャーに不満を持つという事は、もしかしたら制度そのものに対する不安なのかもしれません。
介護サービスを日頃利用し、ケアマネージャーに不満を感じていた方もそう考えると少しだけケアマネージャーへの認識が変わる気がします!!
介護サービスを利用する高齢者、介護サービスを支えるケアマネージャーや介護関係者、両方が気持ち良く安心して暮らせる社会制度の見直しが必要だと思います。


carecare 和歌山では
和歌山市内の介護事業所で
掲載店様を大募集しております!

詳しくはコチラの番号まで
0664805437