こんにちは!!
c">

ケアマネージャー業務を行って生じる悩み!

こんにちは!!
carecare(ケアケア)施設介護 和歌山です。


本日は「ケアマネージャー業務を行って生じる悩み!」についてのお話しです。

ケアマネージャーの仕事の中には、単純なケアプランの作成で済むケースもあれば、認知症や老老介護、虐待、経済的事情など個人や制度では解決できない難しい問題に直面するケースがあります。
そうしたとき、本来ではとことん利用者様の目線に立ち問題解決できればベストなんですが、ケアマネージャーの働く環境を考えるとそうしたことを強く求められないのではないか?という状況があるのです。
ひとつの事業所に所属するケアマネージャーが抱えている担当利用者の数は平均約24~25人。これよりも多くの利用者を担当しているケアマネージャーも多数いることが予想されますよね。
ケアマネージャーの多くが月に残業や休日出勤をしている実態があり、三菱総合研究所の実施したアンケート調査では、「残業が多く仕事の持ち帰りが多い」と回答している人が16.6パーセントもいることが分かっています。
同時に、給料の低さを仕事上の悩みに挙げる人も3人に1人の割合でいて、忙しさの割に賃金が低い、という災厄な状況にケアマネージャーたちが置かれています!


carecare 和歌山では
和歌山市内の介護事業所で
掲載店様を大募集しております!

詳しくはコチラの番号まで
0664805437