こんにちは!!
c">

民間施設と介護保険施設のメリット・デメリット(まとめ)!

こんにちは!!
carecare(ケアケア)施設介護 和歌山です。


本日は「民間施設と介護保険施設のメリット・デメリット(まとめ)!」についてのお話しです。

介護保険施設は利用料金が安く、入居時における入居一時金がいらないのが大きなメリットで、人気となっています!人気が高い為入居の難易度が高くなっています。
一方で、民間の介護施設である介護付き有料老人ホームやグループホームなどのは選択肢の幅が広く、入居者目線に立ったサービスや独自の介護方針で最新のケアが受けられるところなどそのバリエーションも豊かです。

従来型の介護保険施設の居室環境では相部屋が基本となっています。新しく開設された介護保険施設以外ではまだまだ相部屋が多く居室環境をみても、従来型の介護保険施設では相部屋が基本となっていたことから、新しく開設された介護保険施設以外の施設ではまだまだ相部屋が多く、入居者様のプライバシー保護や人権からは充分と言えない現状があることも知っておきましょう。

金銭的な理由から特別養護老人ホームなどの介護保険施設への人気が高まっています!!最近では入居一時金などの初期費用がかからない施設生活保護受給者でも入居できる民間の介護施設も増えています。「金銭的に余裕うがないから特別養護老人ホーム」という考え方は捨てて、様々な施設を検討してみる価値もあると思います。


carecare 和歌山では
和歌山市内の介護事業所で
掲載店様を大募集しております!

詳しくはコチラの番号まで
0664805437


carecare 和歌山(施設介護)