こんにちは!!
">

民間施設と介護保険施設の比較とメリット・デメリット!

こんにちは!!
carecare(ケアケア)施設介護 和歌山です。


本日は「民間施設と介護保険施設の比較とメリット・デメリット!」についてのお話しです。

公的介護施設である介護保険施設と、民間による運営の介護付き有料老人ホームやグループホームなどの介護施設!!一体どちらがより良い老後を過ごすことができるのでしょう??

一般的には、介護保険施設はその費用の安さメリットとしてあげられます。従来型の施設ユニットケアではなく相部屋によるケアを採用しているなど、人によっては合わない方がいるのも事実です。


■介護保険施設■
〈メリット〉 ・利用料金が安い・入居一時金不要・介護度が高くても入居可能
〈デメリット〉・人気があり入居難易度が高い・多床室(相部屋)が多い

■民間運営の介護施設 (介護付き有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅など)
〈メリット〉 ・選択肢が多く、入居難易度が低い・設備、サービスが充実している施設が多い
〈デメリット〉・料金が高い・入居一時金など初期費用がかかる・外部サービス利用型では、介護度が高くなると割高に

民間施設と介護保険施設のメリット・デメリットについて理解していただけましたでしょうか?


carecare 和歌山では
 和歌山市内の介護事業所で
 掲載店様を大募集しております!

 詳しくはコチラの番号まで
 0664805437